FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

接客でその会社のすべてがわかってしまう?

仕事柄取引先にお電話することが多くあります。

でもちょっと一言だけ言いたくてブログ書いてます。
例えば美容室なり、会社を経営したりしていると電話やメールのお問い合わせに従業員、スタッフにどんな対応をさせたらよいのか?

対応したスタッフは自分の会社やお店の顔になっているとにんしきしながら対応してくれているのだろうか?
お客様は神様です、とまでは全然思わなくて構わないんだけど、この対応の仕方でどんな会社なのか、わかってしまう自分がいます。


例えば、何らかの問い合わせがあって折り返し電話したとする。
電話に出たスタッフさんなり従業員さんの対応で何となくだけどそのお店や会社のオーナーさんの様子がわかってしまう。

まあ100%取引させていただいている会社やお店はこんなことはないんだけど・・・・・

人の振り見て我が振り直せ

自分の会社も常に対応の方法や言葉使いなどもう一度気を引き締め直さないといけないですね?
酷い対応していたら、やっぱりお社長が笑われるのだと思います。

そういうことを言ってくだされば気づくけど、なかなか言える人は少ないし(笑)





アルカリ残留ってよく聞く言葉だと思います。
なんだか間違った認識があると困るので記事にしようと思います。

パーマやカラーをする際、剤の特性上アルカリ剤を使用します。
美容師なら施術後の弱酸性の処理を施すのだけれど、何の意味かあってそうするの?

って質問に答えられる美容師さんって少ない気がする^^
ほとんどの方はそんなのは解ってるって答えると思うんだけど・・・・


ホットペッパーなど見るとアルカリ除去トリートメントなんていまだにあるんだね?
厳密に除去ではなくアルカリは酸で中和するもので除去ではない^^


過酸化水素とアルカリってことで話は長くなるので今日はやめときます。

来週、絹のシャンプー発売いたします。
価格は200mlで4000円です。

週に一度の贅沢シャンプーとして、もちろん毎日使うと髪の質が変わってきます^^

IMG_1484.jpg


https://www.patience.co.jp/


#ウロイルシルクアミノ酸K #ラウロイルアスパラギン酸Na #ココイル加水分解ケラチンK #ココイル加水分解コラーゲンK

| 未分類 | 11:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT