社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明けましておめでとうございます。

久々に登場しちゃいましたが(笑)

この2年の間に個人的にも会社的にも随分と様変わりしてしまった気がしてならないから・・・・・・
また時間を見てより辛口に書いてみようと思う今日この頃。


まあ、あれだけ「ノンシリコン」がブームにバカな美容師たちが乗っかって(笑)
ホントにマヌケなお話だよね~

どうしても美容室や美容師たちのブログ記事が目に入ってきてしまって。
そんなこと書いちゃうの?って(笑)

試験管に市販のシャンプーに水を入れ、アミノ酸シャンプーと称し、たぶん自分の店で売ってる商品なんだろうけど、思いっきり振って、それが白く濁るシャンプーは合成界面活性剤で粗悪なシャンプーだって(笑)
透明のままなら合格~って!え

濁るのはパール化剤のせいであって良し悪しの判断じゃないでしょう^^
あまり原価にお金がかけられないシャンプーはジステアリン酸 グリコール(パール化剤)を入れて安定度を出したりするのは昔からの処方でボディソープもまたしかり。

水で薄めて泡立て濁るか濁らないか?
ノンシリコンの時もこんな感じで火が付いたんだろうね(笑)

というわけで、僕は2月から大学にて香粧品化学を勉強させていただくことになりました。
ヘアケアももちろんなのですが、アンチエイジングを本格的に応用したスキンケア、それと肌細胞についてです。

実技的にも試作品をたくさん作って行きますのでその工程や失敗もたくさんすると思うので、このブログにUPして、また楽しくできたらいいなぁ、と思っていますので今後ともよろしくお願いいたします^^

ご購入はこちら

kv.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT