FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジメチコン

最近わかった事だけど1週間以上更新しないと『社長のひとり言』って検索の順位は2位になってしまうけど新しい記事書いて数日すると1位に返り咲くの(笑)
きっと微妙な線上にいるんだね^^

本当に最近、『ジメチコン』に興味を持っている方が多いみたいで、シャンプーのお話イコール【ノンシリコン】って感じで^^

私はオーガニック使ってますって(笑)


こんな事ばかり書きたくないんだけど・・・・・
でもやっぱり黙ってられない(笑)
あんまりシリコンって書くとそればっかりでつまらないって言われそうなので今日はもう最後にしましょう^^

前回も敏感な消費者の方たちはわかってるって言ったけど、ごく一般的にお話しすると仮にシャンプーにはシリコン類が入ってなくいわゆるノンシリコン。でもこの類のシリーズはコンディショナー、トリートメントクリームには実はジメチコンは9割方配合されてるのを知らないわけ。

理論的にもっと話していくと例えばダメージ毛にこのような商品を使ってしまえば弊害が生じます。
元来髪の持つツヤ、潤い、しなやかさを付与している物質は18MEAなわけだけどパーマやカラーのアルカリ剤によってチオエステルが緩み、1回の施術で簡単に剥離していく18MEA。
ここでノンシリコンにこだわっていてその類のヘアケアを使えば、毛髪表面には毎日の洗髪による水道水由来の重金属(主にはカルシウム)が吸着してしまいます。
どうなるかというとツヤ喪失、手触り感の低下、枝毛切れ下の増加となる。

だから物理的に無理が生じる^^
だからこの類の質問が来ると必ず言う第一声が

『ノンシリコンのヘアケア使ってかみの調子いいですか?』って!

また辛口書いちゃいますが・・・・

ノンシリコンがいいですよ、なんてお客様に店販薦めている美容師さんはいないと思いますが(笑)
もっと矛盾してるのは美容室でやるカラーリング、100%といっていいんだと思いますがカラー剤自体にシリコン、もしくは高重合のジメチコンは配合されちゃってるものを使ってるでしょう?
カラーの場合、乳化後のシャンプー時に一番嫌われるキシミ感、実はジメチコンはこのキシミ感を軽減できる。
だからどのメーカーのカラー剤にも配合されてるわけ、キシミ感低減させる処方として。

それにパーマ剤やコスメ系のカーリング剤にも!
もう矛盾だらけなんだから(笑)

あ~あ、せっかくノンシリコンにこだわって高いシャンプ-買って使ってたのに、意味ないじゃん^^

またパラベン書けませんでした^^
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。