FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

数珠毛、連珠毛って言うのかな?

僕のところに来てくださるお客様で非常に稀な毛質の方がいらっしゃいます。
半年くらい前からなのでまだ自分自身もわからない事も多く、来店頻度は多いときは毎週(笑)
納得していただければ2ヶ月に1回ペースかな?

毎週というのは結局施術が上手くいかなくてって事なんだけど、先日取引先のサロンさんから同じような髪の方の施術がどうしても上手くいかないって・・・・
パーマがかからない、縮毛矯正してもボリュームダウンしなければクセも伸びない^^

ニヤニヤしながら電話で話しちゃったけど^^

このお客様も他店でパーマかけたらチリチリにビビッてしまって何とかしてくれって駆け込んできた方ですが、実際髪を触らせていただいて妙に納得してしまいました。
結果的にはビビリは治ったんだけどやっぱり難しい。

ブログで何となくだけどそのニュアンスが伝わればと記事にしています。
長くやってるとやっぱりいろんなケースに遭遇するわけだけど出来ませんじゃ済まないから・・・・・

ちょっと紹介しますね。
普通なら毛先から爪を当て毛先に走らせるとキューティクルが逆立ってピリピリピリっていう感触が伝わります。
逆に根本から毛先にかけて爪を走らせてもまったく感触は無いはず。

根本から毛先に向けうろこ状に付いているわけだから根元から毛先に向かって爪を滑らせても何の抵抗も無いのが当たり前なんだけどこのお客様の髪は同じような感触があるの^^

実際にSEMでで表面観察してもキューティクルはもちろん通常通りなんだけど表面が直線的ではなく湾曲していて、湾曲した頂点と一番窪んだ所を計測すると毛髪太さには0.008mmから0.01mmほどなので毛髪の直径の約10分の1くらいの段差が付いています。
おそらくという言い方しか出来ないけど毛根、毛髪が作られる課程での何らかの異常によってこの窪みが出来るわけだけど専門書なんかで調べてみるとその原因は1つではなくてさまざまなケースが報告されています。
先天性の場合ももちろんあるんだけど血液系の病気や不整脈などを含む心臓系の病気、それに神経系の症状のある方なども報告があり、投与した薬などの影響も捨てきれないのかな?

良く微シス毛なんて言う方もいるようだけどパーマがかからない^^
自分的にはシスチンが少ないって言う感覚ではないんだよね?
反応するところが無くてパーマがかからないんではなくてアルカリ膨潤しないっていう方が正解かもしれない。
だから還元剤が入って行けないんだよね。

ほんとうに稀なケースだと思うからまあ誰もわからない、実際のところ。
でも美容師として今まで色々な髪を見て触ってきた率直な感想だけど毛髪内の重金属かな?髪と一緒に排出されるミネラル分の影響でかからないケースと似てるような気がします。

なかなか膨潤しない、そのまま放置すると一気にドッカーンと走っちゃう。
アルカリ剤の浸透圧の関係もあるのでこういった反応も起きるのだろうと思うけど健常毛のように反応がゆっくりと進まない^^
ビビルのが怖いから時間を目安にもういいだろうってお流ししてしまうとまったく髪が伸びなかったり(笑)
最低の仕事してるよね^^


でもひとつだけ腑に落ちないのはそれならカラーリング、特にアルカリカラーでも同じ反応を示すわけなんだけどカラーはホントいい色に染まるんだよな~(笑)
極端に色落ちしてしまったりブリーチングしてしまったりってまったく無いから・・・・・


とにかく難しい^^

明日朝からそのお客様が来店の予定なんだけど格闘してきます。

また次回報告します!



スポンサーサイト

| 未分類 | 18:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。