FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビビリ修復

新潟さん、コメントありがとうございます。

そうですかぁ、やっちゃいましたか?
今朝もパティエンスのHPからお問合せいただいたのもそうですね^^

一刻も早く何とかしたいって気持ち良くわかります。今日は午後から打ち合わせや講習があるので何とか時間作ってブログ書いてます^^


でも同じ美容師としてやはり、お客様の髪をビビらせてしまったということは100%こちら側に非があると思います。
一剤塗布後、タイマーをかけ忘れたということですが、それは言い訳にしかならず、実際僕はタイマーなど使いませんし、本当にお流しするまでの時間は曖昧のまま施術してますし。

でも施術する前の髪の状態を見て、それこそ1分もあれば使う薬剤の設計ができてしまいます!
これでいい、的なものはありえないのですが、不思議ですがそれで失敗するケースはありません^^


なぜなら、髪のこともそうだし、ダメージのメカニズムや薬剤に関しての知識がそれなりにあるのだと思うし、それを現場で応用してるだけ。ただそれだけ!


髪のことや知識は関係なく、美容師の感と経験が大事なんていわれる方も多くいますが、でもしっかりと頭に知識が入っていなければなかなか上手くはいかないと思います。

僕も今までたくさんの失敗をしてきています。そして悔しい思いも・・・・・

だからこれを機会に同じ美容師として勉強しなければいけないし、どんなお客様がこられても逃げ出さず、それに立ち向かえるようにしないといけないですよね?勇気を持って、じゃなくて自信を持ってね^^

お店がもう少し近ければ土曜日に一緒にやらせてもらいたいくらいなんだけど。
そしてお客様がどんな顔してお帰りになられるか見せてあげたい^^


何かアドバイスってことですが、アドバイスとしてはたくさんあります。
まずどんな薬剤使っていますか?
トリートメント剤やPPT処理だけでは難しいと思いますけど。

最低限必要なものはまず高分子のケラチンPPT、それとこれも高濃度のキトサン誘導体、それとシリコーンです。
話長くなってしまいそうですが、ケラチンも化学修飾の違う何種類か必要になりますし、使うシリコーンも決して残留の強いものは勧められません^^

あとは還元剤、何使いますか?最悪チオグリコール酸の矯正1剤があれば何とかできると思いますがパワーだったり、塗布後の放置時間を間違えてしまえば、さらにダメージは悪化しちゃうと思います。
それにアイロン時の温度や、アイロン時の髪のウェット状態だったり、間違えてしまえばきれいに修復することはできないと思うけど・・・・・・

今、パティエンスの商品を使ってくださっているサロンさんでもいきないぶっつけ本番で施術されている方はほとんどいません。こういうときのために営業終了後、まずビビリ毛を作り、それを何度も何度も失敗しながら練習して、そしてご自分のものにされている方たちばかりです。
これはビビリといってもさまざまな原因があるから、微妙に施術の仕方も違ってくるし、新潟さんのおっしゃるとおり1剤だけのビビリであれば簡単に修復することはできますし、でも1剤だけではなくアイロン時に熱が加わりビビッたのであればまた方法も違ってきます。

僕自身もまだまだ完璧っていうわけではなく、ふと「そういえばPPTの使い方、こんな感じで使ったらどうなんだろう」とか「脂質を入れるタイミングを色々変えたらどうなんだろう」と思うと自然に毛束を触っていたりします。
つい最近もこんな疑問からビビリ治ししたし、時間があればやはり髪のことや施術の仕方などつい考えてしまいます^^

たとえば、少しやりすぎてしまいましたがこんな毛髪。乾けば毛量は3倍、濡らすとスルメイカを口の中で長時間噛んで吐き出したような形状の髪。それがここまで修復できるのですから・・・・・



bubiri1.jpg


bibiri2.jpg


それでもここまで修復できます。


bibiri3.jpg


毛髪のボリュームも全然違います。


bibiri4.jpg

髪の強度もまったく違います。何のトリックも使っていません。今ある商品を駆使してここまで回復させられます。
強度計では計測不能だった毛髪は100g台の強度まで回復しています。
申し訳ないのですが、これを今の商品なしでやってくださいといわれても無理です。すみません^^



まったくないとは言いませんが、でもここまでできる薬剤、商品は他にはないのではないかと思います。
難しそうだから、勉強するのが面倒、商品が高いからなどと敬遠するか、こういう日のためにどんなに大変でも険しい道に行くのか?

売る側の立場から厳しいことは言えないけど、こういう商品があるのであれば、同じ美容師として無視することは僕にはできない^^
スポンサーサイト

| 日記 | 11:33 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

連絡が遅くなりました。ビビリ直しのモデルさんはあの状態で綺麗でした。(喜んでくれてました。商品プレゼントも!!)あれからパーマ、カラー、毛髪改善(今してます)すっごくいい感じです。パーマ苦手がパーマが楽しくなってきました。ほんとうにありがとうございます。まだまだこれからですが、頑張って楽しくて使っていきます。
取り急ぎ報告とお礼を!!
また連絡します。

| 福江 学 | 2010/05/22 21:36 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。