FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眠れないから!

今、9月2日の午前4時12分。
さっきまでセミナーの資料作ってて、ベッドに一度入ったけど頭が覚醒して眠れない^^

明日朝一でブログを更新しようと思ってたけど、眠れないなら書いちゃおっ


毎日の仕事の中で、ふと疑問に思うこと、たくさんある。
どんなに優れた処理剤、PPT類を使っても完璧な施術ってありえない。

お店で傷んでる髪のお客様の施術させてもらって、キレイになられてお帰りになる。
これで満足なんだけどね、ホントは!
でも、再来店の際髪見ると愕然として・・・・・・

ある程度の施術していればサロンで施術してる間はほとんどダメージは出てこない^^
でもね、完璧に施術してお帰りになったはずなのに、次にご来店したときの髪の状態を見て

「えっ」って

これは落ち込む^^
ショックというか、意外というかね^^

立場上、言ってはいけない言葉かもしれないけど・・・・・・
でもこれ現実、商品をラインナップしていく上で一番悩んだことでもあり、それをどう克服していくのか?
使う原料は限られているわけだし、新しい原料採用して商品にしても、今はパティエンスでしか使ってなくても、優れた原料であればすぐに同じ原料を配合した商品出るだろうし^^

であれば施術の仕方の工夫?
でも美容師がやる作業はほぼ同じ。若干の違いがでてもさほどの差にはならない。

それとも胡散臭い会社同様、自信満々に
「当社の商品を使いながらパーマ、カラーすると髪はまったく傷みません」
なんて言い切れれば気持ちは楽なんだけど・・・・・・・

まず商品を発売するに当たって一番に考えたこと、それは採用している原料の公開。
今までどちらかというとメーカーさんは使ってる原料なんかは一切公表してなかったから!

だから僕は美容師さんに包み隠さず公表したかったの。
なぜ、効果が出るのか?
それもあるけど、原料の特性をある程度でかまわない。基礎から理解してもらえば苦労して創った商品が一番生きてくるのではないだろうか?

それとホームケアの重要性。感触や手触りを向上させるシャンプー、トリートメントが主流のなか、もちろんこれは重要なんだけど、施術後のダメージの原因を取り除けないかってまず考えた。
そして最終的にはお客様にもお家で一生懸命髪をいたわってもらおうってね^^

比較的楽だった。気に入ってくださってご来店してくださるお客様だから!
当時はお店のコンセプトって特に打ち出していなかったんだけど、必然的にお客様に伝わってたから(笑)

施術中、世間話は1割、あとの9割は髪の話してた^^
だからダメージに興味ないお客様は苦痛だったろうなって(笑)

でも、キレイになりたいってお客様は興味深々でしょ。だからお客様から出る言葉は
「こんなに髪の事思ってくれる美容室は初めて」ってね!



先月は10回ブログ更新ってがんばってみたけど、1回足らなかった^^
9月は比較的スケジュールが詰まっているし、まだ講習の資料だって1割くらいしかできてないからあまりブログも書けないかなぁって思ってます。

最近の検索キーワードで”ジメチコン”本当に多い^^
僕がジメチコンの記事書くといろんなところで議論になっちゃうんだけど、決してジメチコン推進派ではないから(笑)
適材適所、使い方にもよるって言いたいだけで。

良いものになれば、悪いものにもなる。ただいただけないのは何が悪いかも解らず語られ悪者にされたくないだけ。

9月は何回更新できるかわからないけど、ジメチコンの弊害について書いていこうかなと思っています。
18MEAなんて謳ってて実はほぼジメチコンなんて商品いっぱいあるでしょ。
美容師である以上、解らず使うほど悲しいモノはないし、使うならどんな弊害があるのか、またどんな利点があるのか、その上で使って欲しい、というのが本音です。

また琥珀色の天使について、原料の公開ももちろんなんだけど、どんな思いがあって、どんな目的で、開発者である僕の考えなんかを公表していきたいと思います。

それと、講習までにキトサンについてもさらに詳しくご紹介します^^


スポンサーサイト

| 日記 | 05:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。