FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

縮毛矯正 毛先の処理 『復元トリートメントエッセンス』

何とか今月中に特許申請しようと、合間合間で書類つくり。
その中でもなんとか時間作ってゴルフに行きたい、暑さに負けず(笑)

でも訳あって、ゴルフやめようかと、なんだか突き詰めちゃった感があって(^^)

まだ一般にサロン様への販売は行っていません。
興味のある方はぜひ大滝までご連絡ください。
office@e-patience.com
もちろん施術マニュアル付きです(@^^)


毛先の処理、何度試しても結果は良いので(笑)

何が良いのか?

現場で施術していて、一番焦るのはやはり毛先の走り方。
同じお客様の髪で前回は大丈夫だったはず^^

でも今回なんだか反応良すぎ、なんてよくあること。
特に夏の環境や、お家でのホームカラーなんかが原因なんだけど、これってどんなに経験積んでも目視では不可能と思う。

かと言ってコスメ系で思いっきり減力した剤を塗布してもテロンテロンに過軟化してしまう。
私だけではなく、誰にでも経験あるはず。

デリケートな毛先は、癖の強い根元付近に使う強い剤を塗布する際に、どうしても毛先のデリケートな部分に触れてしまう。
見る見るうちに毛先がチリチリしちゃったり。

中には薬剤を2つに分けて作ってもお構いなしの強者もいるんだけどね(笑)信じられないけど・・・
チオ系や、思いっきり減力した剤を塗布しても毛先は過膨潤。

なんとかそれでもギリ、たんぱく質など補給しながらテクニックでカバーする(笑)

困ったもんです

そこで作っちゃいました^^
カラーリングしていて毛先に塗布した際、アルカリによる膨潤も防止してくれます。
毛先の色の入りもよくなります。
PPTなどたんぱく質だけの処理だと、どうしても無理があるのですが、PPTと併用するだけ


毛先の質感が変わります。
お客様の髪はシャンプーするたび、毛先が絡まり櫛も通らない。


そして乾かすに従い、猛烈に広がりザラザラごわつく髪。
こんな髪に使ってあげると

アラっ、今までの私の髪、何だったのかしら(笑)
それ以上にお手入れがしやすくなります。ツヤも出ます!

IMG_1685.jpg

まず剤はこんな感じで作っていきます。
IMG_1686.jpg

ペリセアーゼ。最近この施術するために少し硬めに製造を変えました。もうシャバシャバにはなりません(笑)

IMG_1687.jpg

次にパミーラCA、保湿のためにアクアヴィーター、そして復元エッセンス。

IMG_1688.jpg


IMG_1689.jpg

バッファ酸リンスでpHを調整、pH6.5まで落とします。
IMG_1690.jpg


IMG_1691.jpg


IMG_1692.jpg

先ほどの毛束をPPT処理6種類して塗布。濡れた髪はこんな感じです。
IMG_1695.jpg
この髪を施術するのが嫌な時期もありました(笑)
でも今は・・・・・・

IMG_1696.jpg
調整した剤はペリセアーゼを滑らかにした感じで、この時点で少しクリーム自体につやがあります。
このクリームのツヤが髪にもツヤを与えてくれます。

IMG_1697.jpg

写真でわかると思います。過膨潤しません。そしてツヤ感が出てきます。髪が1本1本しっかりしてきます。
混合ジフルフィドした毛髪内部にシスティンを導入できます。
さらに高分子のケラチンを併用するとシスチン構築に加速がつきます。

IMG_1699.jpg

少し贅沢な使い方ですが、反応が弱いと思ったら復元エッセンスを毛先のみ直付けしちゃいます(笑)
IMG_1698.jpg

5分以上放置ができますのでゆっくりと反応させることが肝心。
アイロンかけて、ビビりが治った、というインチキなものではなくて、還元反応から違います。
過軟化させない。これが大原則(^^)
あえてアイロンかけずにブローのみ、がこんな感じ

IMG_1701.jpg

もっとすごいのはこの髪、水に濡らしても、もう毛先がテロつくことがないんです。


で、今月中にコイツを仕上げる(笑)
IMG_1704.jpg

まだ一般にサロン様への販売は行っていません。
興味のある方はぜひ大滝までご連絡ください。
office@e-patience.com
もちろん施術マニュアル付きです(@^^)
お問い合わせ先
048-812-5524
さいたまラボまで

| ケミカル&サイエンス | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |