FC2ブログ

社長のひとり言 

美容師のためのケミカル&サイエンス

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

髪は繊維そのもの

髪はなぜ傷むのか?
っていう話になるとすごーく長くなってしまう^^

でも避けては通れない事で、皆が知りたがってる事項でもある^^
傷んでしまうという言葉は大変大きな括りの中の言葉。

パーマ、カラーで傷む。
毎日のシャンプーで傷む、シャワーの水で、ブラッシングで、ドライヤーの熱で、アイロンで、紫外線を浴びて等など。

基準も曖昧。

例えば手触りなどは個人差があるでしょ?
またツヤ感などもそうだし・・・・

基準がハッキリしない。
だから一般的にはまず髪の強度を考える。引っ張って切れてしまう髪は当然ダメージを受けているから。
それから観察器を使ってすべり性だったり、反射度数だったり。

引っ張り強度で言えば、ある原料を処理した後に髪の強度が増せばこの原料は『毛髪補修成分』となるのが一般的。でもこういう類の原料は世の中いっぱいあるわけで、だから化粧品メーカーが現場の美容師を巻き込もうとしたり。

実際に使った感覚が一番だから・・・・

まず髪は私たちが毎日きている洋服、繊維と非常に似ています。
化粧品に関係のない大手の繊維業界の企業でも、最近は髪の研究が盛んです。
これはなぜか?

今似ているといったのですが、髪は繊維そのもの。
髪の場合は複数のアミノ酸からたんぱく質を形成していてまだまだ解明されていない事項も多々あるので、諸説が多数あったりもするのが現状。

タンパク質なのでβ(ベータ)構造だったりその他にもα(アルファ)構造、δ(デルタ)構造を取っていたり複雑極まりない構造で出来ていて、それはシート状だったり螺旋状のものがいくつも寄り集まって髪を形成しているという事。

繊維業界では退色しない染料だったり、ここ数年の柔軟剤の進歩だったり、繊維業界からの理論がヘアケア製品に随分と採用されている今日。


色物の洗濯物が色落ちしない洗剤?
ヘアカラーした髪の色がシャンプーで色が抜けないように、石けん成分(界面活性剤)など、もとの洗濯洗剤との考え方には違いがありません。また生地の色を濃く入れる手法や技術などは、僕たち美容師がお客様の髪を染める際に行う処理工程などは、極似しています。

さらには柔軟剤などで洗濯物をふんわり柔らかくっていう技術は、ヘアケアでももちろん採用されて髪をふんわり柔らかく柔軟性を持たせる技術や理論は同じもの。


そして一番の共通点として横の繊維と縦の繊維から出来ているという事。
例えばセーターを縦の繊維だけで編んでしまうと形にならないし、穴ボコだらけでしょ?
ある程度の強さにするには縦と横の繊維を繋げていく。
髪も縦の繊維(ペプチド)と横の繊維(バウンド)から成り立ち、主鎖、側鎖なんて言ったりします。
髪の場合は頑丈な主鎖を側鎖が支えており、パーマやカラーなどで傷んでしまう原因としては側鎖が壊れてしまう^^

だから、側鎖の形成は傷んだ髪をトリートメントで手当てする場合に考える事項でもあるのです。
この側鎖の欠落によって髪の強度は当然低下、またパーマやカラーで損傷するのもまたこの側鎖になってくると考えています。

毛髪のダメージ、それは内側の側鎖のダメージ、そして外側のキューティクルのダメージについてまで。
次回詳しく側鎖からお話ししていきま~す!

| 未分類 | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

髪が抜けてるんじゃなくて切れてる

ここ1ヶ月、パティエンスではもう少し商品を一般の方に知っていただこうという事で【ペリセアーゼ】のモニタリングをはじめました^^

1回の使用で実感できる【濃厚トリートメント】という事で美容家さんをはじめ、ブロガーさんたちに広く使っていただき、使用感など記事にしていただこうという企画です。
ブログはもちろんの事、@Cosmeなどでも紹介していただければ幸いです。
別にいい事だけ書いてくださいとは申しません(笑)

使い勝手が悪いとか、今後こうして下さい、こんな不都合がありますので改善してください等など。
本音をぶつけていただこうという少し怖い企画です。
そしてまだまだ商品を知らない方に向け紹介していだだこうというものではじめました。

ブロガーの皆様、口コミその他、よろしくお願いいたします。


さて今回はお客様からの質問で、髪が抜けてしまうのだけれど頭皮に良い商品はありませんか?
「頭皮に良い商品ですか?』(笑)

良く聞けば『七人の天使たち』はスキャルプ機能のあるシャンプーですか?と・・・
洗髪時に髪がどんどん抜けてトップがペシャンコになってしまうそうです。

こんな質問から前回少し記事にしたわけです。
何度かやり取りした後に時間を合わせていただけたのでご来店して髪を見せていただいたのですが、抜けているのではありません。
頭皮ケアしてもボリュームは出ませんよ~

頭皮から抜けているのではなくダメージで切れてしまってるの。
写真はこんな感じ!
切れ毛

シャンプー後にシンクの網から拾った髪。
軽く数百本。
洗髪時は髪が濡れるため、余計に膨潤し手櫛でも切れてしまう。

頭皮ケアなどと称してサロンでヘッドスパ?
そんなことして濡れた髪の状態を30分、40分放置してしまったら頭皮はきれいになっても、髪が元気になるどころか膨潤がすすんでどんどん悪化しちゃいますよ~

以前からこのような質問が多くて・・・・
ご本人は抜け毛と思ってるんだけど実はダメージで普段の生活に耐え切れずに断毛している。
本当に多いですよ(^^)

これを読んでくださって納得してくださる方も多いのでは?

ではなぜダメージするのか?
そしてなぜ抜けるのではなく切れてしまうのか?

メーカーの考え方の違い。作る側の考えの違いなのかな?
美容師でも少数派なんですよね、この髪の強さを考えるというのは、悲しいかな^^
こういう考えを持っている美容師ならまずトリートメントでは髪の強度を付けるんだけどね。
実際にサロンで1度の施術で倍近くき強度が増すんだから(笑)
本当に!
データが証明するんだから・・・・

抜け毛というのはその人の髪の長さが同じはず。でも落ちている毛髪は明らかに短い。
そしてこれだけの量が抜けたのであれば根元側には毛嚢、蕾があるんだよね(笑)

だから抜けた毛髪はどちらが毛先で、どちらか根元か判るんです。
でも切れた髪は毛嚢が付いていないから判らない・・・・

ヘアケアで大事な要素のひとつに髪の強度を付けて上げなければいけない。
本当に大事な要素なんです^^
髪の手触り向上?
ツヤ感増加?
ハリコシ?
確かに大事なんだけど、やっぱり僕は髪の強度に尽きると思う^^
ノンシリコンで髪の強度は上がりますか?(笑)

カラーもパーマもそしてセットでコテやアイロンなどは一切しません。
なんて方なら結構です^^
オーガニックでよい香り・・・・・

でも髪が傷んでいるならきちんと自分のヘアケア、選択しないと酷くなるのは目に見えていますよね?

次回はなぜダメージするのか?
なぜ切れてしまうのか?
大まかには原因は2つあると考えていますが紹介していきますね^^

解かりやすいようにイラストや資料を作ります。髪の内部の構造だとか、仕組みについて紹介しますね(^^)

お楽しみに~

| 未分類 | 18:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間違ったシャンプーしていませんか?

少し前に北川景子がCMしていて、髪専用の香り?
スプレーで、持ち運びが出来て、ちょっと洗面所で化粧直しのときに使ったり・・・

すっごくいいもの出たな~@
なんて思っていたら、売れないんだろうな~

いい物だって思っても世間ではまったく売れず・・・・・
こんなもの売れちゃうのってよくあります(笑)

美容師さんの中にも香りを重視するか方って、実はすごく多くて・・・・・・
人それぞれ、美容師にもジャンルがあるのは当たり前なんだけど、成分は何でも良くて、ただ匂いが良ければ?
とにかくノンシリコンだって(笑)

困ったもんだ^^

ちょっと違うような気がしても無理やり考えを変えさせて、押し付けるわけにも行かないから(^^)
確かにドラッグストアで売ってる分には何も問題ないんだけどネ。

ただここで言いたいのはシャンプーやトリートメントなどのヘアケア用品に必要以上の香りをつけてしまうっていうのは、どうなんだろう?って!

女性とすれ違ったときに、シャンプーの香りがするというシチュエーションに嫌な気分がする男性は少ないと思います。
ですが、実際にそのような場面に出くわしたときに、汗のような脂のようななんともいえない香りがしたらどうでしょうか?
僕は男性なので “女性は常にいいニオイがする”という幻想が一気に崩れてしまう……

まだまだ汗をかくこの時期に起こりやすい症状のひとつ“頭皮のニオイ”が原因となっている可能性があります! 
またあまり香料の強いシャンプーを使ってしまうと自分では気づかないけど頭皮の匂いとシャンプーの香りが喧嘩して相手に不快を与えてしまう・・・・

今回は、人に気付かれたくない頭皮のニオイについて、原因と対処法をお話していきます。
ではなぜ臭うのか?

前回加齢臭が頭皮の皮脂の酸化によるもの、とお話しましたが年齢に関係なく頭のニオイは、頭皮の汗と皮脂が混ざって酸化したものが主な原因です。 頭皮には、汗を出す汗腺と皮脂を出す皮脂腺があり、本来この汗と皮脂が混ざり合って、皮膚の潤いを逃さないようにバリアの役割を果たしてくれるのですが、いくつかの要因によってその分泌が過剰になり、イヤなニオイやベタつきを引き起こすようになってしまいます。

■頭皮の環境を悪くする5つの習慣とは

キチンとシャンプーをしているのに、頭が臭うという人は、以下の特徴に当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

(1)油っぽい食べ物が好き
(2)タバコを吸う
(3)お酒をよく飲む
(4)野菜より肉中心の食事が多い
(5)スパイスを多く使う味の濃い料理が好き

ざっと上げるとこの5つかな。まずは日常の生活を改善することが頭皮環境を正常な状態に戻すための近道ではないかと思います。また、朝シャンプーをする人は、時間がなく洗い方が雑になったり、すすぎ残しがあったり、さらに、ドライヤーをしっかりかけずに外に出ることで、生乾きの髪がニオイの元になる物質を吸着しやすくなりますので、要注意です!
 
どうしても朝シャンプーをしなくてはいけないときは、しっかりと髪を乾かしてから出かけるようにしましょう。香料などによって必要以上に強い香りの付いている商品によっては頭皮の臭い&香りが変にミスマッチしてしまって余計に不快な臭いを招いてしまうケースが多々あります。


最後に、頭皮をキレイに保つシャンプーの基本方法をおさらいしますので、参考にしてみてください。

シャンプーは、汗や一日の汚れを落とすために夜にするのがオススメです。決してゴシゴシと洗わずに頭皮をキレイに保ち、ニオイの発生を抑えるシャンプーのポイントをアドバイスします。

(1)シャンプーの前にブラッシングをして、髪の絡まりを解く
(2)人肌くらいのぬるま湯で髪をすすぎ、脂や汚れを落とす(プレーンリンス)
(3)シャンプーは泡立ててから髪につける
(4)指の腹を使い、頭皮を揉みほぐしながら優しく洗う
(5)洗い残しがないように、しっかりとすすぐ
(6)シャンプー後は、雑菌の繁殖を防ぐためにすぐに髪を乾かす(このとき、頭皮から乾かしていき髪の内側までしっかりと風が入るようにするのがポイント)
ゴシゴシと洗わない。頭皮に傷をつけて炎症を起こす原因にもなりますので、気をつけましょう。季節を問わず汗をかきやすい頭皮、月1度のサロンでのヘッドスパも頭皮のニオイを抑えるのには有効です。

【七人の天使たち】は頭皮環境を良くするには効果絶大!接近戦でも臭わない、お家でできるヘッドスパ、なども今度紹介できればいいですね?
早速今日からあなたも頭皮ケアを始めてみませんか?

頭皮の事が気になった方はこちら▼
http://patience.ocnk.net/product/2

最後にアドバイスですが、(1)のシャンプー前のブラッシングと(2)のプレーンリンス!
これに尽きます。嘘だと思ってまず実行してください(笑)
ブラッシングで頭皮を軽く、傷つけないように優しくね!

そして指のひらで爪を立てないように頭皮を優しくマッサージしながらぬるま湯(37度前後)でよーく洗い流してからシャンプーですよ^^

間違ってもスキャルプシャンプーだから、なんていったらダメですよ(笑)
頭皮を洗うというのは、シャンプーなら当たり前なんですから^^

社長のひとり言


シャンプー後は天使シリーズにて、もちろん毛髪にも気を使ってください▼
http://patience.ocnk.net/


| 未分類 | 17:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキャルプシャンプーって必要?

これからもBlogは書き続けていこう(^^)
更新を楽しみにしてくださる方がたくさんいて、それも美容師さんから一般の方たちまで様々ですが・・・・

言いたい放題言って『世の中の嘘に誤魔化されないで!』って気持ちが強すぎてしまって上手くいかない(笑)
でもそれを楽しみにしてくださる一部の方のためのも忘れた頃にちょろっとネ^^V
そんなこんなでアメブロの一般の方向けのブログは撤退しようかと考えています。
本当にー、ゴメンナサイ@


さて本題、季節柄か頭皮に関する相談をよくされます。
『七人の天使たち』は頭皮にどのようにいいんですか?
他のシャンプー使って痒くなったり、アレルギーが出てしまったなんてご質問も最近あって^^

まあこんな感じお答えしてます!



七人の天使たちに限らず、シャンプーで万人の方に向く、誰にでも有効という物は無く、化粧品ですので人によっては合わない方もいらっしゃるかと思います。(弊社のシャンプーで今まで痒みやアレルギー等のトラブルの報告はございませんが)

規則では、取扱説明にて、【シャンプー後は良くすすぎ目に入らないようにしてください。また頭皮に傷、はれもの湿疹など異常のある時は使用しない旨、使用して刺激等の異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医等への相談をお薦めします】

このような表示の義務があります。またシャンプーはあくまでも主剤が界面活性剤(泡立ち成分)です。
どんなに高価であっても体に無害であるとか、自然のもの、アミノ酸系などというメーカーもおりますが、みな洗浄剤です
ので、万人に合うわけではありません。どんな泡立ち成分でも、石けんしか合わない方、また石けんですら合わない方もいるのが事実です。

大丈夫かどうかは使ってみなければわからないのではないでしょうか?
ちなみに弊社ではサンプル等のご用意はございません、と!

そうなんです。使ってみないとわからないっていう答えしか出来ないんです。
七人の天使たちって薬剤師さんや皮膚科専門医、どちらも女性ですが申し訳なくなるくらい支持していただいています。
そしてご友人、知人の方にご紹介までしていただいてるなんてホントに幸せ物です^^

書き出すとやっぱり長くなる(笑)
記事が・・・・・・

また皆さんに見ていただけるよう地道に更新していきます^^
傷んだ髪のこと、ダメージケア、髪質改善という言葉の意味?
美容室などでもメニューで使われてるのが本当に多いですから・・・・

次回は早めにシャンプーの仕方を再確認という事でご紹介したいと思います。
明日かな?(笑)

| 未分類 | 17:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |